東京・高円寺のパワーストーン・天然石販売「elfhame(エルフェイム)」

シュンガイト

シュンガイトについて

シュンガイト

『クリスタルヒーリング』や『クリスタルを使った瞑想ワーク』
『飲み水に入れて(エネルギーを転写して)飲むなど』
用途多彩な 【癒しの石】・【若返りの石】 です。

FULLERENE『フラーレン』が含まれる唯一の天然石

シュンガイト

ロシアのカレリア共和国でのみ産出される希少な天然石です。
この石はダイヤモンドやグラファイトと同様に、炭素で出来ている元素鉱物なのですが、活性酸素を中和するフラーレンを含有していることで、世界的に注目されることになった鉱物です。
フラーレンは1985年に発見されたサッカーボール状の炭素同素体で、発見者はノーベル化学賞を受賞したことで注目されている成分です。
老化の原因になると言われる活性酸素を中和することで、美容効果や肌の老化防止効果があるとされ、美容液などにも配合されています。
フラーレンは人工的に合成されていたのですが、これが天然石である「シュンガイト」に含まれていることが判明しました。

TYPEシュンガイトのタイプ

シュンガイト

シュンガイトには2つのタイプがあります。
1つ目のタイプは黒色でつや消しのようなマットなシュンガイトです。
このタイプは炭素の純度が低く約30%含まれ炭素以外にも珪酸、酸素や他の鉱物も含まれています。
一般的にこのタイプのものが 市場で流通しています。

シュンガイト

2つ目のタイプは黒色で鏡のような金属光沢のシュンガイトです。
このタイプは炭素の純度が高く約90%以上含まれています。
堆積層の中でも炭素の濃度が高い限られた部分でしか産出 しません。
そのため「高貴」や「優れた」を意味するノーブルシュンガイトやエリートシュンガイトと呼ばれています。